エリクシールホワイトの浸透率に関する口コミは?

エリクシールホワイト(しっとり)を使ってみた私が疑問にお答えします!

疑問画像

 

肌への浸透が悪いという口コミがありましたがどうでしたか??


 

口コミの中に肌への浸透が悪いというものがありました。でも、ホームページにはべたつきが苦手な方こそ使って欲しいというような事が書かれています。
だからどちらが本当のことなのか分かりません。使ってみてどうでしたか?

 

20代 女性

お答え画像

 

口コミの通りで、確かに浸透は悪かったです!


 

口コミでも多くあがっていますが、資生堂のエリクシールは肌への浸透率が悪いです。これは、今後改善をして欲しい部分だと思いましたね。浸透っていう言葉がこれほどまでに、似合わない化粧品も珍しいと個人的には思っています。

 

乳液とかの浸透率は最悪で、コットンでつけていき、コットンで何回も拭いて浸透をさせていくって感じなのですが、使ってみた感想としては、浸透をさせているというか、肌につけた液剤をコットンで拭っていくっていう感じなんですよね(汗)

 

どれほどまでに浸透しないかがお分かり頂けたと思います。ここまで肌への浸透率が悪いと、化粧品に良い成分が配合されていたとしても、肌に変化は起こってこないと言えるでしょう。実際、シミが改善されることはなかったですからね。

 

ですので、エリクシールがシミに効果がないっていうのは、この浸透率に大きな原因があるように思いました。お手入れをしても、浸透しない。浸透しないからお手入れの意味がない。結果、肌・シミの状態が全く変わらないという感じですよ。悪循環!

 

大手メーカーってこともあるし、成分自体は本当に良いものを使っているのだとは思います。そう信じたいです。だから、これからは、化粧品の浸透率の部分を改善してもらって、より肌に浸透して、成分が作用するような作りにして欲しいと思います。そうすれば、おそらくですが、今よりも効果のある商品に生まれ変わってくれると思います。

 

 

エリクシールホワイトまとめ画像

 

矢印画像